スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭皮マッサージのやり方

頭皮マッサージは頭皮環境を整えるのにも役立ちますが、顔と繋がっているため頭皮マッサージをすることが美肌作りや小顔作りにも役立ちます。
また頭皮マッサージで頭皮の血行が促進されると、髪にもいい影響が出るので、抜け毛や薄毛の予防にもつながりますし、美髪にもなれます。

頭皮マッサージのやり方にもいろいろな方法がありますが、肝心なのはお顔のケアと同じように毎日続けることです。
面倒な方法や、何か特別な道具を使うような方法では、不便に感じてしまうと長く続けられないので簡単で実践しやすく続けやすい方法を紹介します。

一番いいのはお風呂に入ってシャンプーするときについでに行う頭皮マッサージです。
難しく考えずに頭皮を柔らかくし、血行を促進させることをイメージしてみましょう。
お顔のケアには力を使いませんね。
頭皮マッサージも同じように優しく行います。
まずはシャンプーをし全体に行き渡らせたら、美容院でシャンプーしてもらうときの洗い方を思い出してみましょう。
美容院でシャンプーしてもらうと自分でするのとは大違いで、とても気持ちいいですしスッキリしますね。
これはシャンプーしながら頭皮マッサージも兼ねているからなのです。

爪を立てると頭皮を傷つけるので、指の腹を使いまずは頭皮全体を優しく揉みほぐすようにします。
シャンプーの時は髪を洗うというよりも、頭皮を洗うようにイメージすると頭皮マッサージもやりやすいと思います。

頭皮全体を揉みほぐしたら、こめかみや耳の後ろにあるリンパを意識して流れをよくするよう指圧なども取り入れながらマッサージしていきます。
顔のマッサージで引き上げるように下から上に向かって行うのと同じように、頭皮マッサージも下から初めて徐々に上に移動していくのがポイントです。

両手の手のひらで頭を包み込むように優しくマッサージすればいいだけなので、意外と簡単です。
この時押すと気持ちのいい場所などがあるので、そこは少し力を入れて指圧してもいいですね。
いつもよりもシャンプーの時間がちょっと増えるだけだし、泡があるので頭皮もマッサージしやすくなります。


どうしても自分で上手くマッサージできない場合は、シャンプーの時に使うマッサージブラシを使う方法もあります。

マッサージブラシを当てながら、頭皮を洗うイメージでシャンプーすればいいので自分の指で行うよりも簡単ですし、力加減もしやすいかもしれませんね。
あとはよくすすいでドライヤーで乾かしたら、最後にもう一度仕上げの頭皮マッサージをしましょう。
この時好きな香りのエッセンシャルオイルや、頭皮に潤いを与えるローションを使うのもおすすめです。

頭皮が潤うと顔にもいい影響がですので、ぜひ試してみてください。

スポンサーサイト

温熱小顔マッサージの方法

夏はクーラーで体が冷え、冬は外気が低いのでどうしても冷えやすくなりますね。
女性はどうしても冷えやすいので、冷えからくるむくみも気になります。

つまり季節に関係なく、いろんな理由で冷えとむくみと向き合わなければいけません。
むくみは体だけでなく顔も大きく見せてしまいますね。
小顔を目指すならむくみを取りスッキリさせる方法を試してみましょう。

最近はエステでも小顔専門のコースがあり、人気もあります。
それだけむくみに悩んでいる人が多いという証拠ですね。
エステによって施術内容などにも差がありますが、最近注目されているのが「温熱小顔マッサージ」です。
顔のむくみを解消することを目的としていますが、意外と見落としがちな頭皮もしっかりとケアします。
考えてみれば顔と頭皮は1枚の皮膚として繋がっているので、頭皮のケアも大切なのです。

まずは頭皮マッサージから始めていきます。
頭皮の血行が促進されると髪にもいい影響を与えますし、頭皮のコリからくる頭痛や眼精疲労を解消する効果も期待できます。
自宅で小顔ケアをするときは、頭皮マッサージも忘れずにプラスするのがおすすめです。

エステで行う温熱小顔マッサージには、専用のハーブボールなどを使いますが、自宅で行う場合は蒸しタオルなどでも代用できます。


温めることで血行が促進され、マッサージ効果も出やすくなります。
また血行が促進された状態でリンパマッサージをすることで、リンパの流れも促進されます。
むくみの原因はほとんどがリンパの流れが滞り、老廃物が溜まった状態です。
リンパの流れをよくすることで、むくみもすっきりします。

温熱小顔マッサージで期待できる効果は、小顔以外にもたくさんあります。
ここはマッサージ方法などによって変わるところもありますが、エラ矯正・顔の歪み・目のたるみなど顔の悩みも解消できます。
頭皮と顔といった広範囲を温めコリをほぐすことで、リラクゼーション効果も得ることができます。
まさに心身ともにリラックスできるので、ストレス解消効果も期待できます。

一度の施術でも即効性があるので、見た目もすっきりとしているはずです。
しかしむくみというのはいろんな原因があるので、エステで施術を受け効果を実感した後は、毎日のケアにも温熱小顔マッサージを取り入れていくといいでしょう。
日常のケアに温熱小顔マッサージを取り入れることで、むくみやたるみも解消できるので常に小顔をキープできますね。



顔の脂肪を取る方法

ぱっと見たところ体はそんなに太っているというわけではないのに、顔に脂肪がついていると太っているような印象を持たれやすいですね。
顔がむくんでいたり、実際に太ってしまい脂肪がつくと同じように太って見えてしまいます。
顔はどうしても一番最初に目が行きやすいので、顔の印象で第一印象が決まるといってもいいくらいです。

そこで顔の脂肪やむくみを取る方法として、フェイスマッサージがあります。
顔にも表情筋という筋肉があるので、鍛えることで体と同じように引き締めスッキリさせることができます。
またマッサージによってリンパの流れや血行を促進できるので、むくみがスッキリして小顔になる効果も期待できます。

フェイスマッサージの方法はいくつかありますが、リンパや表情筋に沿ってマッサージするのがオススメです。
たるみも顔全体を老けた印象に見せてしまうので、フェイスマッサージで引き締めリフトアップも同時に可能にできます。
ただしこれは毎日のスキンケアに取り入れ、続けることも大切です。
手でやるのが難しい場合は、ローラーがついたフェイスマッサージ器などを使ってもいいですね。
さらにマッサージだけでは、完全に脂肪を取り除くことができない場合もあります。


体全体が肥満体型の場合はダイエットすることで、自然と顔の脂肪も落ちていきますが、顔だけふっくらしてしまうとか、まん丸の顔がイヤだったり悩みとなっている場合は、美容整形という方法もあります。

美容整形と聞くと、顔にメスを入れるというイメージもありますが、今はメスを使わない方法も確立されています。
顔痩せの方法としては、バッカルファットという方法ならメスを使わないので、術後の腫れもほとんどなく傷も残らないので注目されています。
度合いによっては口の中を少し切り注射をするケースもありますが、自然に溶ける糸を使って縫うので傷も目立たちません。
皮下脂肪に脂肪溶解注射をすることで、顔の脂肪の量を減らしスッキリとしたフェイスラインに導くという方法です。
バッカルファットならリフトアップ効果も期待できるので、ほうれい線などにも対処できます。
少し費用はかかりますが、術後のダメージも最小限ですし、確実に顔の脂肪を減らすことができるので今すぐに顔の脂肪をなんとかしたいとか、何をやっても顔が痩せないという人にもオススメです。

他にもメスを使わずに、顔を小さくスッキリ見せる方法があるので、顔の脂肪で悩んでいるのなら、
美容整形というのも選択肢の一つと覚えておくといいでしょう。


続きを読む

エステでスッキリとした小顔になってみたいなら

小顔になるための方法はいくつかありますが、今は小顔カウンセリングなるものも登場していますね。
例えばちょっと食べ過ぎや飲み過ぎが続いてしまって、最近太ったな~と自覚するとき当然のように顔も痩せている時に比べると大きく見える!と感じます。
だけど顔の大きさにも個人差があるので、ダイエットして体重は減っても顔はあんまり変化していないこともありますね。
これはどうしてなんでしょう?
理由もいくつかありますが、顔が大きく見える原因は顔の歪み、むくみ、表情筋の衰えなどが主な原因になっているようです。

小顔マッサージとか小顔矯正グッズもあるけど、実際に使ってみてもほとんどの人が効果を実感できないままなのではないでしょうか?
多少効果を実感できたとしても、毎日のこととなると面倒に感じてしまいサボってしまうこともありますね。

表情筋は顔にある筋肉なので、無表情の人と比べると表情が豊かな人の方が、いろいろと表情が変わる分うごかすので衰えは防げます。
でもむくみや歪みが原因の場合は、自分では限界もあるのでこういうときには、プロの力を借りるのもいい方法ですね。

小顔のプロもたくさんいますが、一番手軽なのはエステの体験コースがおすすめです。
エステというと敷居が高くて、勧誘も強引でとマイナスなイメージも強いけど、今はエステも少しずつ様変わりしてきているので、体験だけでも歓迎してもらえるようになっています。

もちろん各サロンによって多少の違いはあるけど、口コミでも人気があって高く評価されているところを選べば安心です。
好みなどもあると思いますが、個人的に気になっているのが『ラ・パルレ』と『エルセーヌ』です。

まずラ・パルレは、美顔メニューが豊富なところが魅力です。
目的に応じて7種類のコースから選べます。
小顔を目指すなら、コラーゲン美顔術やフェイスリフレSPが良さそうですね。
むくみをスッキリと解消できるから、施術後は見た目にも顔が一回り小さくなっているのを実感できるところは口コミでも高く評価されています。
ちなみに、体の脂肪やむくみを取ってみたいと思ったら500円で体験できますよ。

エルセーヌでも、フェイススリムを1,050円というお手頃価格で体験できます。
むくみや二重アゴ、たるみなど顔が大きく見えてしまう原因をスッキリと解消できます。
どちらも有名で実績のある大手エステティックサロンなのに、ランチ1回分程度の価格で体験できるのがいいですね。
効果を実感しやすいから、あれこれと効果のない小顔グッズを試すよりはかえって経済的かもです。

エラの整形を考えているあなたへ

顔が大きい原因は、むくみだけではなくエラだった!?

顔が大きいことで悩んでいる場合、その原因もいくつか考えられます。
ほとんどの人が「むくみ」が原因なので、リンパマッサージをすることでフェイスラインがすっきりとして小顔になります。

このむくみは、骨格の歪みなども原因になるので整体で頭蓋骨の矯正をすることで、すっきり小顔になる場合もあります。
同じ顔が大きいという悩みも人によって原因も様々なのです。

もう一つ顔が大きいと悩む原因が「エラ」であることもあります。
エラが張っている場合は、顔が四角く大きく見えてしまいますね。
このエラというのはほとんどが顎の筋肉が発展したことで、張って顔を大きく見せてしまうのです。


しかし骨格自体が顔を大きく見せてしまうこともあり、エラも顔を大きく見せてしまいます。
エラの筋肉はなかなか落とせませんし、元々の骨格が大きい場合は自力では限界があります。

すぐにでもエラを整形で整えたい

この時考えるのが、整形でエラを目立たなくする方法です。

ここからは個人の考え方や状態にもよるので、すべて同じ方法というわけではありません。
例えばエラの筋肉が発達しすぎている場合は、ボトックス注射で筋肉を萎縮させることでエラも目立たなくなり、小顔効果も実感できるようになります。

ボトックス注射はある程度なら持続性もありますし、体へのダメージも少なく済みます。
ただし両方とも美容整形になるので費用はそれなりにかかってしまいます。
ボトックス注射の方は各美容クリニックでの違いもありますが、15万円程度となっています。

もう一つは骨格自体が大きい場合は、骨を削るという方法です。
ただし骨を削るので体へのダメージも大きいですし、麻酔のリスクなどもあります。
一度削ってしまった骨は元に戻すことができません。

骨自体を削るので顔も小さくなりますが、しばらく腫れますし痛みも残ります。
ボトックス注射は日帰りが可能ですが、骨を削る場合は入院も必要です。
費用の方も100万円以上とかなり高額になります。

エラのことで切実に悩んでいる人にとっては、確実に効果を実感出来る方法ですが、それなりのリスクは伴います。
整形という方法も、今は昔と比べてかなり抵抗なく受け入れられるようになっています。

同じエラの悩みでも、メスを使う方法もあれば、メスを使わない方法もあります。
ボトックス注射は持続性はありますが永久ではありません。
エラ削りは永久に持続します。

メリットもあればデメリットもある方法ですが、エラの悩みを持っている人にとってはいい解決法になる場合もあります。
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
小顔になれるランキング
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。